カテゴリ:チェロ弾き( 4 )

The Rose



b0214791_21563178.jpg

何年前の結婚記念日だったか夫が買ってくれたミニバラが
寒すぎる2月にひとつ咲きました。
「花言葉は調べないで欲しい」と言われ渡されたミニバラ
そんなことを言われるとよけい調べたくなるじゃないですか。
黄色いバラの花言葉は「浮気」「あなたに飽きました」「薄らぐ愛」
ろくな花言葉しか出てきませんでした。

その後、咲いた花はオレンジ色でした。
最近は薄いオレンジ色にふちだけピンクがかっています。
オレンジのバラの花言葉は「絆」「信頼」「愛嬌」

このバラを見るたびにあのときのあせった夫の顔を
思い出します。

今チェロで練習している曲
The Rose
曲もすごく好きですが歌詞もいいですね。









[PR]
by gorochanmama | 2018-03-05 21:58 | チェロ弾き

お久しぶりです

お久しぶりです。
気がつくとブログをひと月ほど放置してしまいました。
オリンピックをたくさん観たのと
チェロの練習を毎日一時間ほど捻出すると
あまりパソコンに向かう時間がとれませんでした。
寒い寒い2月でしたが
元気に過ごしていましたよ。
また少しづつ2月に焼いたパンやお菓子など健忘録として
記録していきたいと思います。

最近焼いたバナナとくるみのケーキ

b0214791_21585774.jpg
チェロの曲はこもりうた、エーデルワイスと順調にまるをもらい
今はムーン・リバーを弾いています。
5月末に発表会があるらしく先生に出ることを勧められています。
まだチェロを始めて4ヶ月・・・
無理なんじゃないかと思うので保留にしています。
ソロの曲とバイオリンとのアンサンブルの曲もするらしいです。
いつもひとり孤独に練習しているので
アンサンブルでみんなで一緒に弾いてみたいという気持ちは
少しあります。
大人の人でチェロを習っている人に会ったことがないので
そんな人たちに会ってみたい気もします。

娘にチェロとともに写真をとってもらいました。
今はほんとうにチェロを弾くことが楽しくて大好きです。
大切なわたしの相棒になりつつあります。

ほんとは大きく足を広げてチェロをはさむようにかまえます。
b0214791_21590981.jpg

[PR]
by gorochanmama | 2018-03-01 22:00 | チェロ弾き

眠れないこもりうた

チェロを始めて2ヶ月半たちました。
一度しか記事にしていないので三日坊主疑惑になっていたみたいですが
ちゃんと続けてますよー
年末年始はベートーベンの第九のいちばん有名な曲の部分、
「よろこびのうた」が宿題で
熱狂的に「第九」を練習しました。
先生にまるをもらい、何十年ぶりかの「まるをもらう」という体験に
うれしいやら恥ずかしいやらトキメキました。
今はシューベルトのこもりうたを練習しています。
「ね~むれ~ね~むれ~ははの~むねに~♪」と優雅に弾きたいところですが
今のところ眠った子を起こすような「眠れないこもりうた」になっています。

チェロはドラえもんのしずかちゃんのバイオリンのようにキーキー鳴ることは
あまりないですが、それでも初心者の音はヒドイなと自分で思います。

早く優しくまろやかな音が出せるようになりたいなあ・・

先生に「スタンドがあるほうがすぐにチェロがぱっとすぐに手に取れて
練習しやすいですよ!」と聞き、チェロスタンドを買いました。
でも地震が恐くて、出しっ放しにすることができず
毎回ケースに収納しています。
練習中にちょっとチェロを置きたいときに便利ではあります。
b0214791_12565051.jpg


[PR]
by gorochanmama | 2018-01-21 13:09 | チェロ弾き

チェロをはじめました

今年は末娘が大学生になり
長男がひとり暮らしをはじめ
いっそうわたしひとりの時間が増えました。
ひとりの時間がほしい・・と長年望み続けていたことでは
ありますがいざそんな時間をたくさん持っても
何をしよう?何かをしたいと思いながら
日は過ぎていきました。

50の手習いという言葉もありますが
何か新しいことをはじめたいという気持ちから
11月からチェロを習い始めました。

娘は大学にオーケストラ部がなく結局ギター部に入ったので
家に弾かれないチェロが置かれっぱなしでもったいないし・・
それにわたしはチェロの音や佇まいが大好きです。
これからチェロを一生の友達として
おばあちゃんになってもゆったりのんびり弾けたらいいなと
思いながら
月三回のレッスンに通っています。
今までお金も時間も家族を最優先に使い
自分のことは後回しでしたが
これからはちょっと自分のために使ってもいいよね?

先生はソロで演奏活動されている若く美しい女性です。
大人の音楽教室なのでどんくさいおばちゃんには
慣れているのかやさしくていねいに教えてくださいます。
いろいろ注意されるとますます頭の中が真っ白になり
ぜんぜん上手に弾けませんが
楽器を弾く時間は無心になれて楽しいです。
b0214791_15142976.jpg

最終目標はサン・サーンスの白鳥を弾くことです。




中学の時に出会ったさださんの「セロ弾きのゴーシュ」は
わたしのチェロへの憧れの原点です。



[PR]
by gorochanmama | 2017-12-19 14:41 | チェロ弾き