再び海外単身赴任

主人は10年ほど前に台湾に3年間単身赴任していました。
帰任したときは本当にうれしくて
もう二度と離れて暮らしたくないと思いました。

それから子育てのことやいろんなことを
二人でいつも相談し助け合って暮らしてきました。
子どもたちも大きくなり二人で旅行に出かけたり
お出かけしたりすることが楽しみになりました。

なのに
また4月から海外単身赴任となってしまいました。
辞令を受けたのは12月だったので
あと3ヶ月、あと2ヶ月と
1日1日を大切に過ごしてきましたが
ついにあと10日となってしまいました。

今度はインドネシアです。
台湾ならまだ近いし前に赴任していて
住みやすいところとわかっているので
安心なのですが
まったく様子がわからない国に行ってしまうことが
心配で不安でたまりません。
任期は短くて5年と言われています。

これから娘とさみしい二人暮らしになります。

夫はいつでもやさしくて頼りになり
家に引きこもりがちなわたしをどこへでも
連れて行ってくれる翼のような人でした。
夫がいなくなるともうおでかけしたりもしなく
なるんだろうな・・

前回の赴任の時は子どもがまだ小中高生だったので
わたしも子育てに必死で慌ただしく毎日を
送っていました。
これからはどうなるのかな。
うれしいはずの春に悲しくてたまりません。

2週間に一度夫と通っている図書館のそばの木蓮が満開で
見ていると思わず涙があふれてしまいました。

図書館への道やいつも行くスーパー
すべての場所が思い出となって
行くたびにつらくなるのでしょう。

赴任するまでに桜も咲いてくれるといいなあ・・・
b0214791_21453298.jpeg

[PR]
by gorochanmama | 2018-03-21 21:24 | つぶやき
<< 成人式の前撮り なにもない部屋 >>