お兄ちゃんの引っ越し

社会人2年めのお兄ちゃん(長男)が家を出て
ひとり暮らしをはじめました。
大学も地元だったのでずっと実家暮らしで
ひとり暮らしへの夢が大きかったのです。
本当は社会人になったとき家を出ると言ったのですが
会社に慣れてお金もためてから家をでたほうがよいという
親のアドバイスをきいてくれて
妹の勉強もみてやりたいからと、一年先に伸ばしてくれました。

・・・といっても会社も実家から近いですので
借りたアパートも電車で3駅、自転車で20分くらいのところです。
仙台というとてつもなく遠いところへ行ってしまった
次男と比べると安心の距離です。
引っ越しも休日ごとに少しずつ荷物を運び出しているので
毎週帰ってきてますし、まだまだ荷物が残ってます。
わたしとしては出張にいっているかのような感覚です。

それでも長男が家を出る前の夜には
彼の大好きなまぐろのお刺身と
手羽先のからあげなど作ってあげました。
これから自炊、がんばるんだよ。
b0214791_18184086.jpg
アーモンドクリームを絞ったしぼった生地をやき
生クリームとフルーツをはさんだパン
長男の大好物のあんぱんはおみやげに持たせました。
b0214791_18185916.jpg
にぎやかだった5人家族から娘と夫の3人家族になってしまいました。
子どもは人生という列車に途中乗車し、また途中下車していくもの・・
何かの本で昔読みました。
子どもの自立は本当にうれしいけどまた本当にさみしいです。
父と母はいつでもあなたのふるさとです。
いつでも帰ってきてね。


新居で電気をつけようとしたけど
机もいすも何もありません。
夫が息子を担ぎ上げるも失敗・・
息子が夫を肩車してようやく電気をつけることができました。
ふたりとも腰がバキバキしたそうですが
けがもなくできてよかったです。
b0214791_18200827.jpg

[PR]
by gorochanmama | 2017-04-18 21:20 | 長男  社会人  | Comments(0)
<< お料理教室に行ってきました 携帯乗り換えました >>