おふろのリフォーム

一年ぐらい前からお風呂の浴槽が一部ひび割れており
夫にコーキング剤を塗ってもらって応急処置をしていました。
床タイルも一部割れていたり目地がやせてぼろぼろなので
ついにリフォームすることになりました。
リーフォーム会社に見積もりを取り始めたのが夏なので
半年もかかってしまいまいましたがじっくり検討して
納得いくものができたのでよかったです。

おふろbefore
築16年。床・壁ともタイルで掃除が大変でした。
もっと大変だったのが排水溝の溝とそのふたです。
でも3人の子どもたちを育てた思い出のおふろです。
浴槽さえ割れなければもっと使えたのに残念です。
b0214791_19152117.jpg


after
TOTO製の1418サイズのお風呂です。
ほっからり床といって床が冷たくなくとてもやわらかい。
あっというまに乾きます。
大変だった排水溝の掃除もとても楽になりました。

写真ではわかりにくいですが一面だけモロッコミントという
モロッコタイル調のミント色の壁パネルで
あと3面は大理石っぽい地模様のホワイトの壁です。
こちらもつるつるでとっても拭きやすい。
浴槽はラウンド浴槽。段があり半身浴ができますが
みんな足をのばして乗っけて入っているみたいです。
段がある分だけ節水タイプになっているというのが選んだ
一番の理由です。

他にもいろいろこだわりはあるのですがこの辺にしておきます。
ショールームにも何度も通って納得いくまでいろいろな
パーツを選びました。(その分お値段アップにもなりました(~_~;)

b0214791_1916725.jpg


おふろが気持ちよくなってみんなのお風呂タイムが長くなったような。
[PR]
by gorochanmama | 2016-11-22 19:32 | おかたづけ.インテリア | Comments(0)
<< 洗面所のリフォーム レモンケーキ >>